小耳に挟んだ信州イベント

小耳に挟んだ信州イベント

オールシーズンわくわく体験

信州はエリアでいうと長野県、松本市、軽井沢から甲信越と範囲は広く通年を通して各地のイベント情報が日々アップデートされています。季節のイベントではお花見や花火大会、紅葉シーズンの催しや色2k味覚狩り冬場のイルミネーションやライトアップ情報。雪祭りやフェスティバルと文化、芸術、アクティビティとスポーツに至るまで各地でジャンルを問わず日々催されている盛りだくさんのイベントが繰り広げられています。そんなちょっと小耳に挟んだ信州の王道イベント及びオリジナルイベントをいくつかご紹介しましょう。初夏から夏にかけて花火大会や天体観測やビアフェスなどの夏の注目イベントも一挙公開!!

  • 花火大会

信州で毎年開催されている花火大会が数多くあります。メジャーなところで諏訪湖祭湖上花火大会は有名です。初島を中心とした打ち上げ台より全長2キロにも及ぶナイアガラや水上スターマイン、10号早打ちなどの総数4万発もの五感に鳴り響き渡る爆音がたまりません。今年は第71回目の開催日を迎えて50万人もの観客の歓声が響き渡ります。

もう一つの湖上花火大会は野尻湖花火大会で大正時代より恒例の夏の伝統ある湖上花火として有名です。こちらも水上スターマインや花火玉をモーターボートから落として高原の湖畔の上空をあでやかに彩ります。打ち上げ総数は2000発で観客数は3万程で賑わいます。

又、長野県下屈指を誇る尺玉を打ち上げる伊那祭りのフィナーレを飾る花火大会もみどころです。こちらも10号玉や音響にあわせた大スターマインなど4500発もの花火が伊那祭りを盛り上げます。祭りは老若男女問わず市民が踊って歌って大道芸などステージを沸かせます。金魚すくいやリンゴ飴の屋台の出店も夏の風物詩として華やいでいます。

 

  • 音楽フェス 

夏の風物詩と言えば何といっても音楽フェス!ここ信州でもいくつかのイベントの一環で音楽フェスが開催されます。富士見高原で開催されるTHE CANP BOOKはキャンプをしながらミュージシャンの歌や演奏を聴いてまったりとした時間をみんなで共有します。初日だけでも約3000人が各地から参加を募ります。

出演ミュージシャンも増やして内容も充実しており3か所の特設ステージを設けて2日間で30グループが出演します。高原での音楽鑑賞は景色が綺麗で且つ親子で遊べる子供向け遊びコーナーやハンモック等用意されて家族連れの参加で賑わいます。

Leave comment

Your email address will not be published. Required fields are marked with *.