ハイキングコース信州編

ハイキングコース信州編

日本を代表する山々が鎮座する信州すなわち長野県では登山のメッカと言っても過言ではないでしょう。まずは黒姫の高原エリアや野尻湖周辺の湖畔エリア、歴史的文化の施設がある柏原エリアと初心者が手軽に登れるハイキングコースから上高地などの北アルプスの穂高連峰をのぞむエリアも人気のスポットです。トレッキングやハイキングコースを歩くと美術館や景勝地、果樹園などを楽しむことが出来るのです。信州のハイキングコースと言っても広く上田市、須坂市、

松本市、飯山市、長野市、小諸市、富士見町、下諏訪町、信濃町、木曽町、野沢温泉村白馬村、天龍村などなどのコースが目白押しです。信州では初心者でも簡単にアクセス出来るコースもありトレッキングやハイキングに最適です。新緑のシーズンのみならず盛夏中も涼しげなスポットとヒーリング効果のスポット。春の新緑から紅葉シーズン、晩秋迄一年中を通して季節ごとに楽しめるのです。

お勧めハイキングコース 

 

◆戸隠神社コース 

自然の歴史の宝庫でもある日本の神話に登場する戸隠は標高1200mの戸隠高原にある森林植物公園では打ってつけのハイキングコースです。新緑の季節では木々の緑と水辺の水芭蕉やカタクリが咲いて小鳥が囀りまさにグリーンウォークを楽しめます。公園内では歩道が整備されているのでフラットな歩きでストレス感じる事なくトレッキングできます。

特にお勧めは戸隠神社の神社巡りのコースとして奥社参道入口から杉並木を抜けて参拝して鏡池にでるルートは神秘的でパワースポットとしても人気のあるコースです。

 

◆軽井沢コース  

長野県軽井沢町と群馬県安中市との境にある碓氷峠は軽井沢の代表的なハイキングコースです。晴れた日は浅間山、南アルプス、八ヶ岳などを望むビュースポットです。軽井沢を出発して中山道を進み鉄道遺構を見学して碓氷峠鉄道文化村を見学するコースです。国の重要文化財のめがね橋を渡るとタイムスリップして明治時代に引き寄せられます。横川駅の釜めしも有名で全国1位を誇る名物駅弁にもなりました。現代にはこの歴史ある明治の遺構を肌で感じてグリーンウォークを満喫するダブルトレッキングコースです。約4時間のトレッキングコースで下りが多いので途中までバスを利用して短縮できます。余裕がある人は旧軽銀座を抜けて碓氷峠見晴台や熊野皇大神社を見学してから新緑を楽しむ旧中山道の山道を下るコースもお勧めです

Leave comment

Your email address will not be published. Required fields are marked with *.